堀池美由紀オフィシャルサイト

EAT LAUGH LOVE

【レシピ紹介】アッシュ・パルマンティエ

約 2 分
【レシピ紹介】アッシュ・パルマンティエ

[材料] 直径8cmラムキン8個分

牛ひき肉・・・・・・・110g

玉ねぎ(小)・・・・・・1個/微塵切り

かぶ・・・・1個/1cm角のサイコロに切る

セロリ・・・・・・・・1本/0.5cm角のサイコロに切る。

人参・・・・・・・・・1本/0.5cm角のサイコロに切る。

白ワイン・・・・・・大さじ2

ジャガイモ(小)・・・・8個(正味700g)

バター・・・・・・・・50g

牛乳・・・・・・・・・1/2カップ

塩、こしょう・・・・・適量

ナツメグ・・・・・・・少々

チキンブイヨン・・・・小さじ1

水・・・・・・・・・・1+1/2カップ

 

[作り方]

  1. じゃがいもは大きめに切ってゆで、粉ふき芋にする。バター、牛乳を加え、バーミックスでピュレにする。塩、こしょう、ナツメグ少々で味を整える。星型の口がついた搾り出し袋につめる。
  2. フライパンに油を熱し、玉葱の微塵切りを炒める。しんなりとしてきたら脇に寄せて、挽肉を炒める。挽肉の色が変ったら、人参、セロリ、かぶを加え、白ワインを加え煮詰める。アルコールが飛んだら、チキンブイヨンと水を加え、蓋をして約10-12分、かぶが柔らかくなるまで煮る。
  3. 蓋を取り、塩、こしょうで味を整え、強火で水気を飛ばしながら煮詰める。
  4. ラムキンに3)の具を大さじ2ほどつめ、1)のじゃが芋のピュレを搾り出す。200度のオーブンで8分、表面がキツネ色になるまで焼く。

About The Writer

堀池 美由紀
「ル・コルドン・ブルー」ロンドン校を主席卒業。

海外の料理を、日本の食卓に落とし込んで、近所のスーパーで手に入る食材でアレンジして再現するのが得意。「普通の主婦が誰でも再現出来る味」をモットーに、美しい盛り付けやシンプルなレシピには定評がある。
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA